WinActorのトレーニング一覧

RPA担当者として自社のRPAを推進、開発される方向けに、RPAの開発検討から運用までのプロセス、WinActor開発応用テクニックまで学べる研修です。

無料セミナーとここが違う!

  • 全100ページ超えのトレーニングテキスト配布
  • ここでしか聞けないWinActor豆知識
  • トレーニング後も再学習可能なシナリオ配布

これからRPAの導入検討、ツール選定をされる方は無料ハンズオンセミナーがおすすめです

ビギナー

WinActorのメニュー、ノード全般、一部ライブラリを実際に利用しながら基本の理解を深め、簡単なシナリオ作成が出来るようになります

対象

・WinActorをこれから始める方
・まずは身近な業務のRPA化を行いたい方

学習目標

・Webサイトにアクセスし、管理されている情報を検索できる
・検索結果結果の値取得、正誤判定ができる

受講料

30,000円/人(税抜)

開催地を選択して申し込みへ進む

エキスパート

実践でのシナリオ作成、講師による解説を通じ、ライブラリの複数利用、エラー対処などを学び、様々な業務に対して適切なRPA化を行うスキルが身につきます

対象

・簡単なシナリオが作成できる方
・RPA化を推進する役割の方

学習目標

・RPA対象業務をスムーズにWinActorでシナリオ化できる
・多角的に効果的なロボットを作成することができる
・部門内でRPA化の手順、ロボット作成方法を教えることができる

受講料

50,000円/人(税抜)

開催地を選択して申し込みへ進む

トレーニング詳細情報

ビギナー エキスパート
カリキュラム

1.RPAとは?
・実業務のRPA化を想像して頂きます
2.WinActorの基礎
・WinActorが得意なこと
・画像マッチングとは
・利用前に必要なこと
3.レッスン1
・IE操作の基本
・基本のノードを利用したシナリオ作成
※WEBを操作して情報情報を取得
4.レッスン2
・検索内容の値をユーザー入力で取得
・判定対象の値をユーザー入力で取得
・条件分岐を利用したチェック機能
5.レッスン3
・Excelを利用したシナリオ作成
・検索の繰り返し処理を追加

■1日目
1. ビギナー入門編の振り返り
2. シナリオ開発のプロセス
3. シナリオ開発標準/ルール
4. IE操作の高度なテクニック
・HTML基礎(構造、確認方法)
・Class指定による操作
・ウェブテーブルの取得
5.レッスン1
・フォルダ内ファイルの繰り返し処理
6.レッスン2
・サブルーチンを利用したシナリオ作成
※重複処理を纏めることで保守性を高める

■2日目
7. 1日目の振り返り
8.レッスン3
・Chromeブラウザの操作自動化
・文字列操作
・日付の取得、操作
・Excelのマクロ利用方法
・分岐条件設定の上級テクニック
・SMTPを利用したメール送信
9.レッスン4
・例外処理について
※エラー情報の取得
※処理ファイルを閉じる
※エラー時の後続処理
・エラー対処、デバッグについて
※倍率相違によるオブジェクト認識不可
※tag indexによるオブジェクト相違
※ウィンドウ認識不可(ウィンドウ識別ルール)
※エクセルデータ不備による条件分岐認識不可

開催日

各地域の受付ページ内でご確認下さい

各地域の受付ページ内でご確認下さい

受講日数

1日間(各日10:00~17:30)
※お昼休憩1時間

2日間(各日10:00~17:30)
※お昼休憩1時間

主催

東京開催:SBモバイルサービス株式会社

名古屋/大阪/福岡開催:
SBモバイルサービス株式会社
株式会社ブレイン・ゲート

東京開催:SBモバイルサービス株式会社

福岡/大阪開催:
SBモバイルサービス株式会社
株式会社ブレイン・ゲート

開催地を選択して申し込みへ進む

開催地を選択して申し込みへ進む

WinActorの詳細はこちら https://winactor.com/
WinActor®はNTTアドバンステクノロジ株式会社の登録商標です